予約受付中!
新入荷
再入荷
PUNK/HARDCORE
DEATH/GRIND/BLACK METAL
ALTERNATIVE/EMO/INDIE ROCK
POSTROCK/INSTRUMENTAL
MELODIC/POP PUNK
PUNK/HARDCORE(国内)
REGGAE/DUB//HIP-HOP/ELECTRONICA/etc...
ALTERNATIVE/EMO/INDIE ROCK(国内)
MELODIC/POP PUNK(国内)
PSYCHE/ADVANTGARGE(国内/海外)
POP/ ROCK /etc....
ZINE/BOOK/ACCESORY/etc
Merchandise [SHIRTS/SWEAT/PARKA/etc...]
DVD/VHS
SALE!

カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
携帯からもアクセス!!
メルマガ登録・解除はこちら
THE EREXIONALS - Where is the rest room (オトイレカシテクダサイ)(CD)
型番 self
販売価格

1,500円(税込)

在庫数 0
twitterで紹介する
『彼等の唄は、僕の心に巣食う根暗を「それも立派な正義」だと言って肩を叩いてくれた。救われた。』
(大柴裕介)








リリースと共に即完売となった2016年リリースの1st EP『Can i have tap water -オミズクダサイ-』から約二年、東京下北沢のCeltic "Hentai" RUDE MUSIC BAND・THE EREXIONALSの2018年作2nd CDが激待望の入荷!!!

『能書きはいいからまずは聴いて欲しい』っていう言葉があまりにもハマり過ぎていると思うのは自分だけではないと思います。この盤にを聴けばその一音一音、歌、メロディー、そして言葉、それだけで十分だと思わせてくれるはず。

突き刺すような鋭さと包み込むような温もりや優しさ、根底に根付くそれぞれの人間としての強靭な姿勢、喜びも悲しみも爆笑も涙も全部ひっくるめて背中を押してくれるようなリアルなRUDE BOY達による最高の歌と音楽、コレが最高でないはずがないと断言したい最高の作品。ex.妄走族/現GxBxTのMC・ZORRO gascrackerzを客演に迎えた超高密度な全6曲。

音楽を鳴らす為のサウンドスタイルではなく、日々のライフスタイル。そうでなければ絶対にこの強烈な説得力は生まれないと思います。STRUGGLE FOR PRIDEやPAYBACK BOYS、TheピーズやGOFISH、仙人掌やCENJU、MINOR THREATやSHEER TERROR、ELMOやDEATHRO、タイマーズやチャッカーズ、etc...といったサウンドではない根底の部分から共鳴していると僕は思います。

ジャケットアートワークは前作同様にCROCODILE COX AND THE DISASTERのVo.でありTHE EREXIONALSではWhistles、今回の帯コメントも書いている大柴裕介氏が担当。冒頭に記載した大柴さんの帯コメント、この言葉に突き刺さった方には必需品と言える作品です。

言わずもがなの猛烈激烈大スイセン盤!!!



下記の文章は1stリリース時のものですが、完全に最高なので是非とも読んで欲しいです!

尖っていてどこかしっくり来る。あの街の匂いや味まで漂ってくる様な音楽があると思う。赤裸々にその姿を出している様で洒落ている。そぎ落とされている様で細かい所までしっかりと行き届いている。深く空気を吸い込んで吐き出したら、それはいつも始まる。RUDEという言葉にはたくさんの意味があると思う。RUDEっていうのはこういう音楽だと思う。東京の街の音楽って本当はこういう音楽なんだって思う。東京。下北沢のCELTIC BAND。すっと、強烈に耳から入るこの音楽は頭の中を駆け抜けて様々な事やものを見せてくれる。都市生活者達の奏でる荒くれた音楽がつまったミニアルバム。絶対に聴いて欲しい作品。

text by J.COLUMBUS
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける