予約受付中!
新入荷
再入荷
PUNK/HARDCORE
DEATH/GRIND/BLACK METAL
ALTERNATIVE/EMO/INDIE ROCK
POSTROCK/INSTRUMENTAL
MELODIC/POP PUNK
PUNK/HARDCORE(国内)
REGGAE/DUB//HIP-HOP/ELECTRONICA/etc...
ALTERNATIVE/EMO/INDIE ROCK(国内)
MELODIC/POP PUNK(国内)
PSYCHE/ADVANTGARGE(国内/海外)
POP/ ROCK /etc....
ZINE/BOOK/ACCESORY/etc
Merchandise [SHIRTS/SWEAT/PARKA/etc...]
DVD/VHS
SALE!

カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
携帯からもアクセス!!
メルマガ登録・解除はこちら
VOLOJZA - In Between(CD)
型番 VLUCD-005(VLUTENT RECORDS)
販売価格

2,160円(税込)

twitterで紹介する






近年多様化しているHIPHOPシーンの中でも10年代前半からドープかつユニークでフレッシュな作品をコンスタントにリリースし続けている東京HIPHOPレーベル・VLUTENT RECORDSの首謀者であり数々のトラックプロデュースを行うビートメイカーでありラッパー・VOLO a.k.a JZAが前作「十」より約6年振りとなる2019年作ソロアルバムをリリース!

近年のトラップミュージックもばっちり消化しつつどの枠にも収まる事の無いVLUTENT印ばりばりのオリジナリティを誇るビートとラップは本作でも完全に唯一無二!

遊び心を根底に生活には欠かせない緊張感や怒りといった感情も程良くちりばめつつ、それでもやっぱり遊んでいるし楽しんでいるし、結局それが一番大事っていうか毎日・人生を豊かにするんじゃないかな〜とVOLOくんやVLUTENT ALSTONESの作品を聴いていると思うし、制作やリリースのタイミングで常に一番フレッシュな状態で絞り出すように放たれているように思う。

ユーモアだけでは済まされない遊び心、遊んでいるだけって訳にはいかない毎日、奥にしまうんじゃなくてしっかり消化された日々のネガティヴな感情、その上で鳴らされていると思えるこの作品はやっぱり正真正銘のHIPHOPなんだと思うし、小難しい事は抜きに全曲のビート・言葉・ラップがめちゃくちゃカッコイイ最高に音楽してる一枚!

客演には同レーベルの盟友、GAMEBOYSから それぞれCHAPAHと昨年に名盤「$UICIDE NAPOLI」をリリースしたKAICHOOが参加しているのを始め、サックス奏者でありビートメイカーのhikaru yamadaやKOHHやSEEDAが認めた鬼才YungGucciMane、ニューウェーブギャル、田島ハルコが参加。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける