予約受付中!
新入荷
再入荷
PUNK/HARDCORE
DEATH/GRIND/BLACK METAL
ALTERNATIVE/EMO/INDIE ROCK
POSTROCK/INSTRUMENTAL
MELODIC/POP PUNK
PUNK/HARDCORE(国内)
REGGAE/DUB//HIP-HOP/ELECTRONICA/etc...
ALTERNATIVE/EMO/INDIE ROCK(国内)
MELODIC/POP PUNK(国内)
PSYCHE/ADVANTGARGE(国内/海外)
POP/ ROCK /etc....
ZINE/BOOK/ACCESORY/etc
Merchandise [SHIRTS/SWEAT/PARKA/etc...]
DVD/VHS
SALE!

カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
携帯からもアクセス!!
メルマガ登録・解除はこちら
odd eyes - thinking ongaku union local 075(CD)
型番 ch-133(LESS THAN TV)
販売価格

1,680円(税込)

在庫数 0
twitterで紹介する
2010年〜11年にかけて結成され京都を中心に活動する6人組・ツインヴォーカル奇天烈ストレンジハードコアパンクバンド"odd eyes"の全13曲入り1st albumがLESS THAN TVよりリリース!まさに様々な音楽的要素を飲み込んでいる事を感じさせる様々なアプローチを詰め込みながら超ポップかつストレンジな鋭い奇天烈リフを叩き出すギターワークに80s USHCの持つ初期衝動抜群のトラッシュ感を帯びながらドタバタと転げ落ちる様に爆走する荒々しい2ビートを軸に、変則展開を盛り込みまくった先の読めない楽曲展開を乗りこなすリズム隊、そこへ裏声的な高音シャウトでわめきまくる絶叫ヴォーカルと逆上した少年のような声でわまきまくるヴォーカルのツインヴォーカルを軸にラップ的歌い回しのスポークンワードやしっとりと穏やかに歌うメロディーも披露されながら仕上げられるどっからどう聴いても奇天烈でいてストレンジでむちゃくちゃピュアな極上ハードコアパンクをぶちかましておりカッコイイとか通り越してめっちゃくちゃ良い!ハードコアパンクをこよなく愛しながらもALTERNATIVE/INDIE ROCK〜HIP-HOP〜FOLKやポップス等などありとあらゆる音楽を同じ熱量で愛す素晴らしき度量の広さを持ったメンバーならではなセンスで遊び心満点に構築される楽曲、そしてそれらを「ハードコアパンク」として吐き出す事によって生まれる超オリジナルな激ストレンジハードコアパンク!ストレートに突っ走るハードコアナンバーはもちろん超キラキラアルペジオを駆使した哀愁味すら感じさせるオルタナティヴ・インディーロックナンバーやシンガロングメロディー大合唱なメロディックパンクを思わせる楽曲などなど超幅広いアレンジを効かせながらそのベクトルはどっからどう聴いても「ハードコアパンク」です。そしてMINOR THREATの大名曲「OUT OF STEP」のカバーも収録されているんですがコレがまさに最高のカバーでめちゃくちゃカッコイイ!巷で一つのジャンルの様に言われるニセモノではなく完全に本当の意味での"ALTERNATIVE"を体現しております。BIG BOYS/MINUTEMENをはじめとした80s USHC〜SST周辺バンドファンや日本のUG MAN/V/ACATION/idea of a joke/デラシネ/LIMITED EXPRESS(jas gone?)などのLESS THAN TVファン、THE FUTURES/HISATAKA/初期ボアダムス/あぶらだこ/LARGE400/あたり好きな方は是非!
また、下記に掲載したV/ACATIONのDr.オノデンによるインフォ文も最高なので是非ともご覧ください!

[LABEL INFO]
パンクが好き。ハードコアが好き。でも、ヒップホップも好きだし、フォークも好き。USインディもよく聴く。(Gt岡村氏のギターにはThe Microphonesのサインが描かれている!)

あらゆる音楽を愛し、吸収してきた彼等が放つ音楽は、ハードコアから培ったガッツとユーモアを軸に、様々なジャンルの音楽から吸収したセンスとアイディアを詰め込んだ唯一無二のパンクであり、それは「どっちにも転べない」のではなく「どっちにも転ばない」という固い意志を感じさせる。2010年から2011年にかけて京都にて結成。ドラム、ギター、ベース、ドラム、ボーカル、ボーカルの6人組のパンクバンド(ドラムはツインドラムでなく、曲によって交代制)。市内の色んな大学の仲間で結成し、大学内でのライブイベントを企画するなど、サークル活動でキャンパスライフを満喫している奴らを尻目にキャンパスの地下で勝手にキャンパスライフを満喫。そんな彼等の周りには、いつのまにかうるさい友達がたくさん集まっていた。ツインボーカルの二人が縦横無尽に暴れ叫ぶライブスタイルは90年代初期のBoredomsを連想させる。奇天烈なギターリフとめまぐるしく展開する楽曲構成は80年代アメリカのハードコアバンドのBIG BOYSやMINUTEMEN、fIREHOSE、SSTのバンド、日本のthe futuresやidea of a joke等からの影響を感じさせる。そしてなにより、彼等の人柄を感じさせるし、とにかく楽曲のセンスがずば抜けている。断言するが、odd eyesは天才の集まりである。すなわち、バカの集まりである。そんな愛すべき彼等は、京都から全国へ、音楽を鳴らして、音楽の話をしたりくだらない話をしながら、うるさい友達の輪を拡げ、パンク・ハードコアシーンに新たな風を巻き起こしている。

text:オノデラノゾミ(V/ACATION/FFEECO WOMAN)

【BIOGRAPHY】
odd eyes。2010年/2011年に結成したパンクバンド。小田、ポイズン、シュウト、岡村、金指、杉本の6人組。神戸と島根と名古屋と尼崎と愛知と西脇が集まってやっと京都市のバンド。音量のうるさい友達が周りにいるのが自慢です。これまでに3本のカセットテープを発表。cassette punk / MD ROCKは小文字/大文字の。京都METROで「感染ライブ」ということを京都の皆としています。"thinking ongaku union local 075"を訳すと僕ら!
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける