予約受付中!
新入荷
再入荷
PUNK/HARDCORE
DEATH/GRIND/BLACK METAL
ALTERNATIVE/EMO/INDIE ROCK
POSTROCK/INSTRUMENTAL
MELODIC/POP PUNK
PUNK/HARDCORE(国内)
REGGAE/DUB//HIP-HOP/ELECTRONICA/etc...
ALTERNATIVE/EMO/INDIE ROCK(国内)
MELODIC/POP PUNK(国内)
PSYCHE/ADVANTGARGE(国内/海外)
POP/ ROCK /etc....
ZINE/BOOK/ACCESORY/etc
Merchandise [SHIRTS/SWEAT/PARKA/etc...]
DVD/VHS
SALE!

カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
携帯からもアクセス!!
メルマガ登録・解除はこちら
EMPIRE!EMPIRE!/MOUNTAINS FOR CLOUDS/TWO KNIGHTS/DRIVING ON CITY SIDEWALKS//SPLIT(7"EP+MP3)
型番 CYLS-039(count your lucky stars)
販売価格

800円(税込)

購入数
twitterで紹介する
EMPIRE!EMPIRE!のGt&Vo.KIETHが運営するレーベルCOUNT YOUR LUCKY STARSよりE!E!はもちろんMOUNTAINS FOR CLOUDS/TWO KNIGHTS/DRIVING ON CITY SIDEWALKSというCYLSを取り囲むファミリー4バンドによる極上4WAY SPLIT第二弾が登場!ANNABEL/EMPIRE!EMPIRE!(I WAS A LONELY ESTATE)/JOIE DE VIVRE/THE REPTILIANという面々でリリースされたシリーズ第一弾がまた完全に鉄板バンドのみの完全にヤバい内容だっただけに今作はどうかと思いきや、も〜流石長い間レーベルを運営するCOUNT YOUR LUCKY STARSだけあってやはり素晴らしい嗅覚により集められたこの4組が最高の楽曲を提供しておりめちゃくちゃ良い!A面・1番手は真打ちEMPIRE!EMPIRE!(i was a lonely estate)が早くも登場!もはやイントロを聴いただけで彼らだとわかる程の質感も醸し出す唯一無二のアンサンブルはリバイバルだの何だのを飛び越えたオリジナリティを確立!完全に間違いなしの鮮やかな清涼感と哀愁に満ちた泣きの極上インディーロックチューンをぶちかましております!続くA面・二曲目はE!E!のJAPAN TOURのサポートベーシストとして来日していたアンドリュー在籍のMOUNTAIN FOR CLOUDSは、以前CYLSからリリースした1st album「some people buy scenery like this」で聴かせたテクニカルで鮮やかなキラキラギターを主体に絶妙な変拍子を織り交ぜながらダイナミックに躍動するリズム隊のアンサンブルによる美しく優しくも心地よい「陰り」を帯びたセンス抜群の清涼インストポストロックサウンドを基盤に置きながら、大きく"唄・メロディー"にシフトした繊細で流麗なインディーロックチューンを披露しておりむちゃくちゃ良い!次回の単独作では大化けしているんじゃないでしょうか!?続くB面・1曲目では今まさに大注目のUSテキサス産インディーロックデュオ"TWO NIGHTS"が新曲を披露!ドラム+ギター&ヴォーカルというデュオ編成で鳴らされるCAP'N JAZZ〜ALGERNON CADWALLADER/SNOWING〜THE REPTILIANスタイルのテクニカルなタッピングやアルペジオを主体に変則リズムが絡み合い、キンセラファミリーからのインフルエンス大なヘロヘロ少年ヴォーカルを軸にシンガロングパートをツボを突いて織り交ぜた二人の唄・優しく突き抜ける様な陽性なグッドメロディーで仕上げられるキラキラ清涼エモーショナルインディーロック炸裂でとんでもなく良い!今後CYLSから単独作のリリースも予定しているそうで、コレは間違いなく今後のシーンで大注目な超ダークホースとなるに違いない激バンド!そしてラストはMOUNTAIN FOR CLOUDSと同じくE!E!のJAPAN TOURのサポートメンバーであったバリーが在籍するバンドであり初期CYLSリリースでも知られる"DRIVING ON CITY SIDEWALKS"。AMERICAN FOOTBALL/MINERAL/初期APPLESEED CASTを思わせるドラマチックかつ大きな空間を思わせる広い音像の中でゆらゆらと煌めく楽器隊のアンサンブルを軸に、囁くように挿入されるウィスパーヴォーカルの陰りを帯びた哀愁をひしひしと放出する泣きのメロディーがのっかり仕上げられるまるでエンドロールの様な一曲で締める全4曲。やはり前作日引き続き全バンド気合いの入りまくった間違いなしの一曲を提供しており、本作ではどこかこの一枚で一つの作品として聴かせる様な簡潔なストーリー性も感じさせるむちゃくちゃ素晴らしい一枚。リリース作品の多いCOUNT YOUR LUCKY STARSですが、どれから聴いていいのかわからなければまずこの作品から入って絶対に間違いなし!まさにおいしいとこ取りの素晴らしい内容です。言うまでもなく大スイセン!

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける