予約受付中!
新入荷
再入荷
PUNK/HARDCORE
DEATH/GRIND/BLACK METAL
ALTERNATIVE/EMO/INDIE ROCK
POSTROCK/INSTRUMENTAL
MELODIC/POP PUNK
PUNK/HARDCORE(国内)
REGGAE/DUB//HIP-HOP/ELECTRONICA/etc...
ALTERNATIVE/EMO/INDIE ROCK(国内)
MELODIC/POP PUNK(国内)
PSYCHE/ADVANTGARGE(国内/海外)
POP/ ROCK /etc....
ZINE/BOOK/ACCESORY/etc
Merchandise [SHIRTS/SWEAT/PARKA/etc...]
DVD/VHS

カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
携帯からもアクセス!!
メルマガ登録・解除はこちら
サイプレス上野とロベルト吉野 - TIC TAC(CD)
型番 PECF-1065(SPACE SHOWER NETWORK INC.)
販売価格

2,800円(税込)

在庫数 0
twitterで紹介する
※2/20(水)リリース!発売中!※


横浜が世界に誇るワン&オンリーな1MC1DJヒップホップユニット"サイプレス上野とロベルト吉野"の2013年作・待望のニューアルバムが登場!もう完全に認めざるを得ない本物が繰り出す最高のエンターテイメントとリアルな音が詰め込まれた超名盤ヒップホップアルバム!最高です!
※細かなオリジナルレビューはカミングスーン!※


[LABEL INFO]
サイプレス上野とロベルト吉野、渾身のシングル『ヨコハマシカ』に続き、
各所をザワザワさせること確実のニューアルバム詳細発表!!

ジャンル、世代を問わず様々な現場でぶっかましているサイプレス上野とロベルト吉野。
2012年3月に発売し、話題を振りまいた3rd.アルバム『MUSIC EXPRES$』リリース後、地元Fm yokohamaでのレギュラー番組「BAY DREAM」に始まり、「コヤブソニック2012」、「京都大作戦2012」、「908Festival(クレバフェスティバル)」など全国各地のロックフェス、クラブイベントに引っ張りだこと多忙を極める二人。

12月にリリースした"ハマの大怪獣"ことOZROSAURUSをフィーチャリングし、
大きな反響を得たシングル『ヨコハマシカ』feat.OZROSAURUSに続いてオリジナルフルアルバムが発売決定!!

2012年もこれまでになく精力的な活動を展開し、
HIP HOPのみならずJAPANESE MUSICシーンを担うアーティストとしての第4次成長期突入中。
OZROSAURUSをフィーチャリングし、2012年末の話題をかっさらったシングル「ヨコハマシカ」はもちろんのこと、恒例のシリーズ「契り」をSHINCO(スチャラダパー)と共に、ロベルト吉野が作り上げ、さらにサイトウ"JxJx"ジュン(YOUR SONG IS GOOD)が、音楽活動初のトラックメーカーとして参加!他にも184045/ZZ PRODUCTIONの盟友STERUSSの名曲「マイク中毒」シリーズをそのSTERUSSを招いて「マイク中毒PT.3 逆feat.STERUSS」として収録!サ上とロ吉ならではのトラックメーカー陣、度肝を抜くまさかの楽曲、バラエティに飛んだゲスト布陣になった充実の今作は、音楽シーンのドテッパラにいよいよ風穴をブチ空ける!(あくまで予定)。
リリース後には、サイプレス上野とロベルト吉野、史上初となる全国ツアーも予定!


<参加アーティスト>
OZROSAURUS、STERUSS、JAB、SHINCO(スチャダラパー)、サイトウ"JxJx"ジュン(YOUR SONG IS GOOD)、AKIO BEATS、YOUNG-G for stillichimiya、MISTA SHAR for C.I.C Production、Yasterize(SMOKIN' IN THE BOYS ROOM)、DJ松永、ALI-KICK(ROMANCREW)、EPLP、LUVRAW&BTB、謎・みっちゃん、ドリームトラクターズ(サイプレス上野、ビート武士)、清野茂樹、ANTIC


<サイプレス上野コメント>
そうですね。いい感じに出来たのではないかと思います。なんつーか肩の力が抜けたって言うか。
今まで日本語ラップシーンを意識しすぎて生きていたのは当たり前なんだけど、頼れる後輩もガンガン出てきたし、「俺達には俺達のHIPHOPがある」っていう当たり前の事を当たり前に忘れていたというか。気づいたら皆カテェよ、俺らを筆頭に!
やっぱライブ大好きだし、生でブチこまないと納得いかないので、当然意識して作ってるから家の前でもライブ感覚で汗かこう。
2013、ぶっかます!

<ロベルト吉野コメント>
時間がタイトだったので、逆に自分の思ったようなスクラッチとか感情をインプットできたかなと。
前作以上にライブで色々なギミックを加えられるような展開も新たにでてきたので、
勿論、このアルバムも買って欲しいけど、ライブに来て欲しい!
このアルバム制作で、自分の内面を見つめる機会があったので、全てにおいて今年のロベルト吉野に注目!
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
この商品を買った人はこんな商品も買っています