予約受付中!
新入荷
再入荷
PUNK/HARDCORE
DEATH/GRIND/BLACK METAL
ALTERNATIVE/EMO/INDIE ROCK
POSTROCK/INSTRUMENTAL
MELODIC/POP PUNK
PUNK/HARDCORE(国内)
REGGAE/DUB//HIP-HOP/ELECTRONICA/etc...
ALTERNATIVE/EMO/INDIE ROCK(国内)
MELODIC/POP PUNK(国内)
PSYCHE/ADVANTGARGE(国内/海外)
POP/ ROCK /etc....
ZINE/BOOK/ACCESORY/etc
Merchandise [SHIRTS/SWEAT/PARKA/etc...]
DVD/VHS
SALE!

カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
携帯からもアクセス!!
メルマガ登録・解除はこちら
七尾旅人 - リトルメロディ(12"LP x 2)
型番 cap-163(felicity)
販売価格

3,000円(税込)

在庫数 0
twitterで紹介する




まさに今を生きる新たなポップミュージックを提示し続け世代・ジャンルの垣根を越えてリスナーからプレイヤーまで圧倒的な支持を得続ける鬼才・天才シンガーソングライター"七尾旅人"の2012年作フルアルバム・震えの止まらない大名盤「リトルメロディ」が何と豪華見開きジャケットの二枚組仕様のアナログ盤となって超枚数限定生産にて登場!やけのはら氏とのコラボレーションにより制作され全国で一大旋風を巻き起こし今もなお語り継がれ人々に愛聴され続けている日本音楽史に刻まれた大名曲「ROLLIN'ROLLIN'」、そしてその翌年にリリースされ再び大きな反響を呼んだ大名盤アルバム「billion voices」に引き続き遂に2012年作ニューアルバムがリリースされました!先行公開されていた一曲「サーカスナイト」のPVを見た・聴いた方はもうおわかりの通り、やはりどっからどう聴いても天才としか思えない名曲という名曲が詰まりまくっているばかりか、これまでの作品同様にまるで物語・映画の様なストーリーを一つの盤の中に詰め込んだヤバ過ぎのドラマが巻き起こる震えの止まらない大名盤となっておりもうとんでもない事になっております!新たなポップミュージックの幕開けを天性の歌声と圧倒的なまでの表現力、そして天才と言われる人の中でも一握りの人しか持ちえないであろう超天才的音楽センスで叩き付けた前作「billion voices」、まさかあそこからここまで飛躍した作品が届けられるなんて本当に想像出来ませんでした....この七尾旅人という人はこの時代に生きるべくして生き、音楽をやるべくしてやっているような時代に選ばれたまさに運命の人なのだと思います。昨年2011年3月11日の東日本大震災に纏わる様々な問題へ対する真摯な対応と積極的な活動を継続的に行い続けた七尾旅人氏。そこで実際に目にした生々しい現実を通した様々な経験から得た言葉では言い表せないような事柄を紆余曲折ありながらも見事に自身の中で消化した結果が、この盤に詰め込まれた強靭な音楽なのではないかと思います。音と言葉の詰め込まれた一枚の盤からここまでの衝撃と感動と、そしてその全く逆の失望や落胆、そしてその全ての先に見据える希望を貰ったのは初めてかもしれないです。前作に引き続き間違いなく日本音楽史にその名を刻む事になるであろう大名盤の誕生でございます。全音楽好きを唸らせる疑いの余地なしの音と言葉、そして恐らく全日本人に響くであろう(マジで響いて欲しい)言葉では言い表せない凄まじい力が溢れだす大大大大大名盤。もうこれ読んだ人全員に問答無用で聴いてもらいたい程の作品です。大スイセン!なんて言葉じゃ安すぎる程に大×∞(無限)スイセン!!!!!!!!もう涙なしでは聴けません....初回プレスのみの限定生産となっており、当店でも既に在庫1枚のみです!お早めに!


[LABEL INFO]
くちずさむのは、きみとぼくの小さなメロディ。時代(とき)を超えて歌い継がれる、歩み始めた現代(いま)の詩。歴代屈指のポップさで一際輝く最高傑作の誕生です。2010年、新たなポップミュージックの到来を印象づけた傑作『billion voices』。発売後はギターを片手に全国各地へ歌を届け続けて。とりわけ、昨年(2011年)の震災以降はいちはやく被災地に駆けつけての演奏のみならず、開発に携わって来た自力音源配信ウェブサービスDIYSTARSを使って【DIY HEARTS東北関東大震災義援金募集プロジェクト】を開始。かの地、福島を訪れることにより生まれた楽曲「圏内の歌」は未発表音源ながらNHK Eテレの「佐野元春のザ・ソングライターズ」や「ETV特集」でそのパフォーマンスが放送され、CX「ニュースJAPAN」でも音源が紹介されるなど、時代の歌として拡がることに。今年(2012年)1月には赤坂ブリッツにてZAZENBOYS、近藤等則、坂田明、飴屋法水、Chara、AFRA、櫻井響、大友良英オーケストラFUKUSHIMAらを招き、そうそうたる猛者達と次々に即興対決を行うという恒例の自主企画「百人組手」を開催。早々にチケットが完売する伝説的なイベントとなりました。また、フィッシュマンズの新曲「A piece of future」へのヴォーカリストとしての参加も話題に。

誰もが忘れられない時を経て完成した最新作。時代を、そしてかけがえのない瞬間を、親しみやすい語り口で紡ぐ珠玉のポップス・アルバムとなりました。唯一無二のテンダーヴォイスからは明確な意思が、温もりが伝わります。静謐で美しい繊細なメロディに乗せて、癒しがたい哀しみと交錯するほのかな希望が詠われた「圏内の歌」。また、震災から一ヶ月目、甚大な被害を受けた福島の沿岸部で出会った少女の記憶から作られた「Memory Lane」。ライブでの初公開時から口コミで噂が広がり続けている人気曲「サーカスナイト」はロマンティックなスウィートソウル。都会の喧騒、ムーデイーなナイトライフが似合うメロウでアーバンなタッチは耳に心地良く響きますが、時代の痛みも同時に感じさせる彼らしい深さを湛えたナンバー。夏の記憶にそっと寄り添うような現代版ニューミュージックの名作「湘南が遠くなっていく」は甘酸っぱくもほろ苦いビタースウィートな風合い。「劣悪、俗悪、醜悪、最悪」のパンク性と、性急なビートのうえでささやかれるサイコ・ファンク「busymen」。叙情性を湛えた歌声が沁みる「七夕の人」。山本達久による神懸かり的なドラミングをフィーチャーし描き出す銀河。そして盟友ユザーン、ジャズ界の生きる伝説である鈴木勲らと共に、音の限界を超えるかのような魔法的ナンバー「アブラカダブラ」で描かれる未来のカケラ。自力配信システムDIYSTARSを使い、ツイッター上で募ったリクエストから一日で制作&配信されたミュージカルナンバー「Chance☆()」もアルバムヴァージョンとして四家卯大のストリングスをフィーチャーし再録。締めくくりは“これぞ旅人節"、イノセンスと途方もない深遠さが同居したアルバムタイトルチューン、「リトルメロディ」。 21世紀のスタンダードと成り得る大名曲がズラリと目白押し。天才少年、アンファンテリブルと呼ばれた10代のデビューから14年、一度もテンションを落とすことなく優れた作品を生み出し続けて来た七尾旅人から、とうとう極めつけの傑作が届きました。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける